FC2ブログ

楽しい!擬音語(ぎおんご)擬態語(ぎたいご)

未分類
04 /24 2020
こんにちは。
きょうは擬音語(ぎおんご)と擬態語(ぎたいご)であそびたいと思います。

国語(こくご)のべんきょう(;'∀')!?
と思ったお友だち、安心してください。そんなに難しいことはしません😊

擬音語と擬態語を合わせてフランスではオノマトペといいます。

①擬音語(ぎおんご)って何かな?
みんなが生活の中で聞こえてくる音や声を言葉にしたものをいいます。擬音語の中でも、人間やどうぶつの声は、擬声語(ぎせいご)といいます。
例えば...ドンドン、バタン、ガタガタ、ビュービュー、ワンワン、カーカー
他にはどんな音や声があるのかな~。考えてみよう!


②擬態語(ぎたいご)って何かな?
実際(じっさい)に音が出ていないが様子(ようす)や状態(じょうたい)を言葉にしたものをいいます。
例えば...もぐもぐ、ぐっすり、すらすら、わくわく、ふわふわ
他にはどんな様子が音になっているかな?

※擬音語と擬態語、どっちかな~?とおもったら、声に出してみて、実際にあると思ったら擬音語です!

では、こんな遊びはどうかな。
擬音語の 「ゴロゴロ」
ゴロゴロから思いつく絵をみんなでかいてみよう!

ゴロゴロ
ゴロゴロといえば、かみなりの音!他には...

猫ゴロゴロ
ねこが気もちよさそうにお昼寝(ひるね)しているときの音💛ゴロゴロ...のどが、なってるね。
先生も、まちがえそうになりましたが 「おうちでゴロゴロしている」 の ゴロゴロ は音がしないので擬態語です!
みんなはどんな絵を描くかな~。

色々なオノマトペで連想(れんそう)ゲームをして楽しもう!

広瀬児童館

広瀬児童館へようこそ!